後ろ姿

2005年1月11日炭窯の天井づくり@おららの炭小屋

写真は慶兄、カズ兄、郵さん、善兄、武兄、文兄が炭窯の天井づくりの作業をしているところ。赤土を利用した昔ながらの処方箋に必ず新しい要素を入れて挑戦している。

こどもらもときどき手伝っていたが、「あれしちゃダメ」「これはこう」なんて決して言わないじいたち。たとえ下手でもじっと見守ってくれる大人達。

郵さんと武兄にはもう会えないけど、こどもたちの脳裏にはきっと残っていると思う。

戦後の林道工事で在日の人たちが過酷な労働をさせられていた姿を語ってくれた武兄。戦中の疎開生活で辛苦を極めたこども時代を過ごした経験から、戦争の備えよりも災害の備えや救助の専門組織の必要性を語った郵さん。

大人の後ろ姿がこどもに与える影響はどれほどのものなんだろうか?こどもの環境民俗学とも呼べばいいのか?この分野の当事者性研究を結遊館では行ってゆきたい。

体験留学の準備開始

10/17に結遊館で山里ステイMTG

先日、結遊館食堂にて親子で体験留学する移住交流イベント「山里ステイ〜冬の巻」の打ち合わせをしました。

今回から新たに参加してくれたのは、市内でコンビニ経営をしながら木頭地区協力隊となられた方です。元々は大阪でシステムエンジニア(SE)をされていたのですが、郷里の徳島に戻り、将来は農業をするために木頭に勉強に来られたそうです。

MTGは若い協力隊の方々が進行・準備してくださり、「冬の巻」では滝が凍ってアメイジングな世界を楽しめる黒滝(木頭では「くろたび」と呼ぶ)ハイクと夜には極寒の中、熱々のうどんをすすりながら満点の星空を眺めます。

スケジュールをアップ

2019 1月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
  • 体験留学「木頭Days」
13
  • 体験留学「木頭Days」
14
15
16
17
18
  • 那賀町地域おこし協力隊応募締切
19
  • 体験留学「木頭Days」
20
  • 体験留学「木頭Days」
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

サイトに結遊館のGoogleカレンダーを貼り付けてみました。