「子どもが育つ環境プロジェクト」協力者募集

「子どもが育つ環境ラボ」では次年度本格始動を念頭にプロジェクトを立ち上げたいと考えています。そこで、近くても、遠くてもかまいませんので、プロジェクトメンバーを募っています。

▶︎プロジェクト概要                             

じいとばあから学ぶこと」(2010年)からもうすぐ10年。地域の環境は大きく変わった。幼稚園と小学校がなくなり子どもが激減、小さな農業を担ってきた高齢者さえも地域から減り、家屋の老朽化と空き家の増加・・・。そんな中、子育てを機に若いIUターン者たちが少しずつ増えて来ている。また、山村留学制度が併合された小学校で継承され、子どもたちの日々の暮らしも注目されつつある。

そこで子育て当事者を主体として、実作業が困難となってきた高齢者へ「聞き書き」とその「追体験」による検証(現代にフィットするかどうか)を軸に、これまでの経済優先から子ども優先社会へのシフトを目指す。

 A「聞き書き」・・・自給が基本だった子ども時代から今に至るライフ・ストーリー

 B「追体験」・・・・Aから得られた知見を現代に活かせるか子ども達と共に追体験

 C「発信」・・・・・YouTube、Audio BookなどWebコンテンツとして発信

 D「伝える場」・・・幼稚園や小学校を地域と当事者達で連携して再開を目指す

いまこれまで顧みられなかった地域で小さくではあるが変化しつつある。>>>e.g.岐阜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です